甲州ほうとう 小作&生そば きり(甲府) ~ほうとうと鳥もつ煮。甲州の新旧名物食べ比べ~ <食べある記(2016.09.30)>

はじめに

最近、半袖だと寒い日が多くなってきました。これから温かい料理が美味しい季節になりますね。

今日はスイーツ弁理士が行く<甲府編>Part2! 甲州名物の「ほうとう」と「鳥もつ煮」をレポートします!

甲州ほうとう 小作のかぼちゃほうとう。甲州名物と言えばこれ!

特急「かいじ」で新宿を出発し、甲府に着いたのが12時過ぎ。14時からの研修の前に何か地元の美味しいものを…。と思って伺ったのがこちら。甲州ほうとう 小作さん。

看板と暖簾に年季を感じますな。ただ、道路工事中で周りはコーンだらけ(笑)

「ほうとう」と言えば「かぼちゃ」っていうイメージですよね?ということで「かぼちゃほうとう」が入ったAセットを注文。出てきたのがこれ!

Aセット(1600円)。鉄鍋に入ったほうとうに、酢の物とお新香が付いています。鉄鍋に入っている割には、あんまり湯気が出てないな…。と思ったら中はアツアツでした(喜)

メインのかぼちゃに加えて、じゃがいも、里芋、人参、ごぼう、しいたけ、山菜…。かなりの具だくさんです。しかも、どれも大振りに切ってあるんですよね。ゴロゴロというレベルではなく、ドカドカ入ってます(笑) 根菜類が沢山入っていて大地の香りがします。

ごぼうと山菜の食感がいいですね。ごぼうは短冊切りと千切りの2種類の切り方がしてあって、それぞれの食感を楽しむことができます。

そしてメインの麺は、かなり分厚い平打ち麺。でもパスタのようにすごく弾力感があるかというとそうではなく、どちらかと言うと「すいとん」のような、もっちりした食感です。

おつゆは味噌の風味は感じるけれども、思っていたよりはあっさり。味噌味だからといって、くどい味ではありません。

添えられた酢の物とお新香が箸休めにいいですね。口の中をさっぱりさせてくれます。

いやぁ。お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした!

アクセス

「甲州ほうとう 小作」は甲府駅南口から徒歩3分くらい。南口を出て目の前の大通りを南に向かって行くと左手にあります。

お店情報

甲州ほうとう 小作

”甲府市丸の内1-7-2”

生そば きりの鳥もつ煮。B-1グランプリ優勝!甲州グルメのニューウェイブ

研修の翌日は昼前から湯村温泉で瞑想。バスで甲府駅に戻ってきたのが13時過ぎでした。

昨日、ほうとうを食べたから今日は蕎麦がいいなと思って、小作さんの並びにある「奥藤」さんに向かったものの長蛇の列…。もう一つのお目当ての店「生そば きり」さんに伺うことにしました。

人気店と聞いていましたが、地元のお蕎麦屋さんの風情です。

ありますねぇ。「甲府 鳥もつ煮」の幟が。お蕎麦も食べたかったのですが、この「鳥もつ煮」に興味津津です。

早速、お蕎麦と鳥もつ煮を注文。出てきたのがこれ!

そば・鳥もつセット(1000円)。

おそばは、さほど蕎麦の香りを強く感じるわけではないけれど、冷水でよく締めてあってコシがあります。喉越しもよくて美味しいです。蕎麦をツルツルっと一気に平らげて、メインの鳥もつ煮にとりかかります。

甲府の鳥もつ煮はB級グルメNo.1を決めるB-1グランプリで優勝した一品なのです(第5回、2010年)。博多のもつ鍋とは全く別物ですね。だし汁はなくてタレの焼き鳥のような感じです。

砂肝、レバー、ハツ、キンカン…。いろいろな部位が入っています。コリコリ、ねっとり、ポクポク。色々な食感が味わえます。

甘辛のしっかり味です。「蕎麦があればご飯は要らないのに…」と思っていたけど、この濃い味の鳥もつには白いご飯が欲しくなります。

店内には人気店の証、タレントさんの色紙がたくさん飾ってありました。きみまろさんも来ていますね(笑)

そばと鳥もつ煮に、サラダ、小鉢、お新香がついて1000円!鳥もつ煮も申し訳程度についている添え物じゃなくて、かなりボリュームがありますよ。ごちそうさまでした!

アクセス

生そば きりは小作とは反対側の甲府駅北口側にあります。駅から徒歩4-5分くらいでしょうか。北口を出て駅前広場を通り越した所の大きな通りを右折。東に向かって歩いていくと左手にあります。甲州夢小路からも近いですよ!

お店情報

お店のHPがないので、こちらをどうぞ。

甲州夢小路(甲府駅北口)から歩いてまわるお店マップ(甲州夢小路HP)

”山梨県甲府市北口2丁目5−1”

まとめ

甲州ほうとう 小作、生そば きりとも、甲府グルメランキング常連の人気店です。ぜひ食べに行ってみてください!

オススメの記事

甲府のスイーツに関する記事はこちら。

 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

 

銀座・東銀座「クロスリンク特許事務所」弁理士のヤマダです。
機械(構造)分野、化学(材料)分野を中心に、中小企業のモノづくりをサポートしています。
商品の企画・開発、商品の差別化戦略、特許取得その他の知財戦略、何でもご相談ください!

Follow me!

甲州ほうとう 小作&生そば きり(甲府) ~ほうとうと鳥もつ煮。甲州の新旧名物食べ比べ~ <食べある記(2016.09.30)>” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です