樺沢紫苑さん新刊「神・時間術」最速レビュー 神・時間術は時間を無限に生み出す時間の錬金術だ!(後編)

はじめに

前回から引き続き、時間を無限に産み出す「神・時間術」のお話です。前回は「神・時間術」の基本的な考え方についてお話ししました。

今日は「神・時間術」の具体的な活用法を1日のタイムテーブルに当てはめて説明します。

「神・時間術」は身体や脳のの仕組みや脳科学に基づいた時間術

今回のコラムは4月8日に行われた「神・時間術」の出版記念講演会の内容をヤマダの理解に基いて整理したものです。

「神・時間術」は人間の身体の仕組みや脳科学に基づいた時間術です。人間の身体や脳のコンディションは1日のタイムテーブルの中で絶えず変化しています。いわゆるバイオリズムです。バイオリズムによる身体や脳の状態の変化を理解し、その変化に応じて適切な行動をとることにより、集中力を高め、仕事の生産性を上げる。これが「神・時間術」の考え方です。

「神・時間術」を1日のタイムテーブルに適用する

「神・時間術」を1日のタイムテーブルに適用する場合のポイントは以下の3つです。

● 朝:脳のゴールデンタイムを徹底活用する!
● 昼:有酸素運動で集中力を回復させる!
● 夜:十分な休息と睡眠で身体と脳の疲労をリセットする!

(1)朝:脳のゴールデンタイムを徹底活用する!

朝は1日の中で集中力が最も高まる時間帯です。起床から2-3時間が脳のゴールデンタイムと言われています。この時間を徹底的に活用することが時間の有効活用に繋がります。この時間を1分たりともムダにすることは許されないのです。

朝の時間帯にその日の大事な仕事を一通り終わらせる! その位の集中力で仕事に臨むことで、時間の貯金を作ることができます。

具体的には、

● 重要な仕事、注意力を要する仕事は朝の時間帯に行う
● 重要でない仕事、注意力を要しない仕事は昼以降の時間帯に回す

ということです。

ヤマダは特許の書類を起案する等、頭を使う仕事や文章を書く仕事は朝に行っています。このような仕事は、集中力が高い時間帯でないと作業効率が落ち、時間がかかってしまうからです。

それから、数か月前から朝はテレビを点けないようにしました。以前は「●●●●テレビ」とか「●●ダネ!」を視ていたんですけどね(笑) 最近は一切見ません。睡眠でせっかくクリアになった脳に余分な情報を入れて濁らせたくないからです。

メールチェックや返信もしないことをお勧めします。集中力を必要とする仕事ではないし、雑念が入る原因になるからです。

(2)昼:有酸素運動で集中力を回復させる!

朝、集中力をmaxにして仕事をした場合、昼になるとどうしても集中力が落ちてきます。

ここで集中力を回復させる方法としては有酸素運動が有効です。有酸素運動により身体や脳の状態がリセットされ、集中力が回復します。有酸素運動といってもエアロビクスのような激しい運動は必要ありません。軽く汗が流れる程度の運動でもよいのです。例えば昼休みにランチに出かける、散歩をする。その程度の運動でも集中力を回復させる効果があるそうです。

(3)夜:十分な休息と睡眠で身体と脳の疲労をリセットする!

一日の活動で身体や脳には疲労が蓄積しています。この疲労を翌日に残してしまうと、コンディションが低下し、集中力を発揮するのは難しくなります。その日の疲れをその日のうちにリセットすることが大事です。睡眠は少なくとも7時間はとった方が良いそうです。

ヤマダは

● 10分入浴×2回(汗が流れる程度に身体を温める)

を実施中です。以前、一旦、深部体温を上げ、徐々に温度を下げていくと入眠しやすいと聴いたことがあるからです。

睡眠時間は現状、6時間弱なので不十分ですね。床につく間際までPCやスマホを見ていることもあります。ブルーライトは脳を興奮させるので良質な睡眠を妨げるんですよね。できる限り、床につく2時間前には電源を切るようにしたいと思います。

まとめ

ヤマダはこの講演会を聴いて以下のことを取り入れようと思いました。

● 朝、熱いシャワーを浴びる
● 朝一で行っていたウォーキング(30-40分)を昼から夕方にシフトする
● 睡眠時間(6時間)を1時間プラスする

朝、熱いシャワーを浴びてシャッキリと目覚め、すぐに集中状態に入れるようにする。ウォーキングを止めてその時間、集中力を要する仕事をする。これで脳のゴールデンタイムを最大限、活用することができそうです。ウォーキングを昼から夕方にシフトすることで、落ちてきた集中力の回復も期待できます。睡眠時間の確保。これが一番の難関ですね。最近、早く寝ても目が覚めちゃうんですよ。おじいちゃんか!(苦笑)

今回紹介した書籍

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術(樺沢紫苑・著 大和書房)

関連記事

前編もどうぞ!

オススメの記事

ライフハック・仕事術についての記事はこちら!

 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

 

銀座・東銀座「クロスリンク特許事務所」弁理士のヤマダです。 機械(構造)分野、化学(材料)分野を中心に、中小企業のモノづくりをサポートしています。 商品の企画・開発、商品の差別化戦略、特許取得その他の知財戦略、何でもご相談ください!

いいね!やフォローでブログの更新情報が届きます!

樺沢紫苑さん新刊「神・時間術」最速レビュー 神・時間術は時間を無限に生み出す時間の錬金術だ!(後編)” に対して 6 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です