事例・改札通過通知サービス「まもレール」から学ぶネーミングのコツ|掛け言葉・語呂合わせ

中小企業専門・クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)の代表弁理士・山田龍也(@sweetsbenrishi)です。
 

この記事は、「ネーミング」に関する記事です。

「新商品に名前を付けないといけないのに良い名前が思いつかない…。」
「自分にはセンスがないからネーミングは無理…。」

そんなお悩みをよく聞きます。

でも結論から言ってしまうと、ネーミングにセンスは不要です。

確かにセンスはないよりあった方がよいかもしれません。
でも、殆どの人はそれ以前のところで引っかかっています。

ネーミングには理論(ロジック)があります。
理論に則って考えれば、誰でも良いネーミングはできるのです。

弁理士は商標登録の専門家です。
商標登録の依頼を受ける中で、様々なネーミングについて相談されています。
その弁理士が商標登録の実務の中で蓄積してきた、センスに頼らないネーミングのコツをお伝えします。

事例・改札通過通知サービス「まもレール」から学ぶネーミングのコツ|掛け言葉・語呂合わせ

「まもレール」は、JR東日本とセントラル警備保障が共同で提供する子ども見守りサービスです(*1)。

このサービスに登録すると、お子さんが「Suica」や「PASMO」を使って駅の自動改札を通過した際に、親御さんのスマホに利用駅や通過時刻が通知されます。

現在は、山手線、中央線の57駅のみのサービスです。
2018年春までには首都圏244駅で利用することができるようになる予定です(2,3)。

(1)ネーミングテク「掛け言葉・語呂合わせ」

「まもレール」は子供を見守る改札通過通知サービスです。鉄道関連のサービスですよね。

だから、「(子供を)守れる」に「(鉄道とは切っても切れない)レール」を掛けて「まもレール」としたわけです。
JR東日本とセントラル警備保障は「まもレール」の文字(標準文字商標)について、商標登録の申請中です(*4)

 

「掛け言葉・語呂合わせ」はネーミングでよく使われるテクニックです。
「ダブルミーニング(二重の意味)」とも言われます。
ダジャレと考えても良いでしょう。

「まもレール」のように言葉の一部を掛けてもよいし、言葉の全体を掛けてもよいでしょう。

(2)「掛け言葉・語呂合わせ」を使ったネーミング事例

「掛け言葉・語呂合わせ」を使ったネーミング事例は他にもたくさんあります。

少し例を挙げてみましょう。

例えば、

「アステラス」(アステラス製薬)(*5)

● 「星」を意味する「stella(ラテン語)」、「aster(ギリシャ語)」、「stellar(英語)」
● 日本語の「明日を照らす」

ミネラルウォーター「い・ろ・は・す」(コカ・コーラ)(*6)

● 「いろは歌」の「いろは」
● 健康を重視する生活の仕方を意味する「LOHAS(ロハス)」

24時間風呂「湯名人」(ジャノメ)

● 「有名人」
● 「湯の名人」

 

等があります。

(3)「掛け言葉・語呂合わせ」のメリット

「掛け言葉・語呂合わせ」のメリットは、比較的簡単に新しい語を作ることができるということです。

ダジャレ感覚で似た言葉をたくさん挙げていくと、良い言葉が見つかるものです。
手数を打てば、センスがなくても何とかなる方法です(笑)

まとめ

良い商品名がどうしても思い浮かばないというときには「掛け言葉・語呂合わせ」を試してみましょう。
ひたすら言葉を挙げ続ける。
これに尽きます。

ただ言葉がシンクロしているというだけでなく、商品の特徴をきちんと盛り込むことで、センスの良い名前になります。
そういう意味では「湯名人」は良い商品名ですね。

参考サイト

(*1)まもレール キャンペーン情報

(*2)通学・通塾時の子ども防犯対策・見守りサービスは【まもレール】

(*3)JR東日本 子ども見守りサービス『まもレール』のサービスを開始します

(*4)商標公開2017-031169号公報(J-Platpat)
「まもレール」の文字商標に関する商標公開公報

(*5)ブランドマーク由来(アステラス製薬)

(*6)「い・ろ・は・す」の名前の由来はなんですか?(日本コカ・コーラ)

ネーミング|オススメの記事

ネーミングに関するオススメの記事はこちら!

 

【総まとめ】センスの良い商品名を作るネーミングのコツ
「ネーミングって難しい…。」 そんな風に思っていませんか? 実はネーミングにもコツのようなものがあるんです。 今回はそのコツを6つ紹介します。 ① 音を意識する/② 有名な言葉をなぞる/③ 意外性を出す/④ その商品を使っているシーンをイメージさせる/⑤ ターゲットを絞り込む/⑥ ライバルと差別化する
事例・靴下「まるでこたつソックス」から学ぶネーミングのコツ|売上を17倍にしたネーミングの秘訣とは?
事例・靴下「まるでこたつソックス」から学ぶネーミングのコツ|売上を17倍にしたネーミングの秘訣とは? 寒い冬を乗り切るための必需品・防寒グッズ。 中でも、冷え性に悩む人の絶大なる支持を受けているのが「まるでこたつソックス」です。 参考:「まるでこたつソックス」が、ネーミングを裏切らない想像以上の暖...
JR山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」 駅名のネーミングセンスがひどすぎる件
最近、目につくイケてないネーミング...。 そんなネーミングの失敗事例を反面教師にしてネーミングのコツを探ってみようという不定期連載企画「●●のネーミングがひどすぎる件」。 今回の失敗事例は、早くもネット上では非難轟々、本日発表されたばかりのJR山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」です。
事例・カルビー「えだまりこ」から学ぶネーミングのコツ|覚えやすさ×インパクト
事例・カルビー「えだまりこ」から学ぶネーミングのコツ|覚えやすさ×インパクト 「えだまりこ」はカルビーが製造販売する豆系スナック菓子です(*1)。 枝豆を原料とする、一口サイズのスティック型スナックです。 じゃがいもを原料とする「じゃがりこ」、とうもろこしを原料とする「とうもりこ」と並ぶ「りこ」シリーズの...

 

タイトルとURLをコピーしました