事例・高級食パン店「乃木坂な妻たち」から学ぶネーミングのコツ|ターゲットを明示する

中小企業専門・クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)所長、弁理士の山田龍也(@ta2_ymd)です。

はじめに

商品名やサービス名、お店の名前や会社の名前。実際の事例からネーミングのコツを探ってみようという不定期連載企画「事例から学ぶネーミングのコツ」。

今回の事例は、北海道・札幌にオープンした高級食パン店「乃木坂な妻たち」です!

事例・高級食パン店「乃木坂な妻たち」から学ぶネーミングのコツ|ターゲットを明示する

先月19日、北海道・札幌で高級食パン店がオープンしたことがニュースとなりました。

元記事:
高級食パン専門店「乃木坂な妻たち」は19日開店、オープン記念のプレゼントも|リアルエコノミー

 

その店目が「乃木坂な妻たち」。

このちょっと風変わりな店名について、ネーミングのポイントを押さえながら解説していきます。

(1)コンセプトをイメージさせる

「乃木坂な妻たち」を分解すると、「乃木坂な」+「妻たち」。

「乃木坂な」は「乃木坂的な」「乃木坂風の」程度の意味合いと考えて良いでしょう。
この部分がお店のコンセプト(=ハイグレードな食パン)を示しています。

 

このお店のパンの特徴は、

● オーナーが厳選した小麦粉、バター、塩、生クリーム
● 独自製法で作られる絹のように白い、きめ細やかな生地
● ふんわりとした口溶けの良さ

スーパーで売っているのとは違う、高価格帯の食パンであることを売りにしているわけです。

これを「乃木坂な」という言葉で表現しています。

 

「乃木坂」というと、

● 六本木や赤坂、青山にほど近い
● 都心にしては緑が多く、閑静な住宅街
● どことなくハイソ・セレブな印象

そんなイメージを持った街です。

この乃木坂の街の持つイメージを商品の食パンに投影しているわけです。

(2)ターゲットを明示する

言わずもがなですが、「妻たち」の部分はターゲットが主婦層であることを示しています。

味にうるさい主婦たちを取り込んでいこうという作戦です。
一度、美味しいものを知ってしまったら、スーパーの食パンには戻れませんからね。
リピーターも出てくるはずです。

そして、このお店はイートインも併設しています。

パンを買いに来たついでに、高級食パンを使ったトーストとコーヒーで贅沢なひととき。
そんな主婦も増えそうです。

(3)人気者にあやかる、流行に乗っかる

ネーミングには、流行に乗っかる、人気者にあやかるというやり方もあります。

「乃木坂」といえば、今、大人気なのが「乃木坂46」。

人気グループと同じ「乃木坂」を持ってくることで、話題を作ることができます。
お店の名前も覚えてもらいやすいはずです。

丸パクリはダメですが、この程度の便乗具合であれば問題にはなりません。

人気者、流行を名前の一部に取り込んでいくという方法はアリだと思います。

まとめ

ネーミングの際に、ターゲットを意識するというのは大事です。

「これは自分のための商品だ!」と思ってもらうこと。
それが、商品のファンを作っていく第一歩なのです。

この話題についてはTwitterにも投稿しています。
こちらも覗いてみてくださいね!

オススメの記事

ブランド戦略に関する記事はこちら。




 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

 

Twitterでもブランドづくりに関する情報を発信しています。
ご興味のある方はフォローしてください!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせフォーム: https://yamadatatsuya.com/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

いいね!やフォローでブログの更新情報が届きます!

プロフィール

山田 龍也(やまだ たつや)
山田 龍也(やまだ たつや)
ものづくりとブランドづくりの専門家/弁理士/ブロガー。
中小製造業のものづくり、個人事業主のブランドづくりを支援中。
特許・実用新案・意匠・商標の権利取得手続; 知財戦略・商品の差別化戦略の立案; 商品の企画・開発に関するアドバイス; 情報発信を用いたブランディング・マーケティング; が得意。
 

メルマガ登録はこちらから

メルマガ「中小企業と個人のためのササるブランドを創るコツ」。
このメルマガでは中小企業と個人に特化した、ターゲットの心にズバッとササるブランドづくりのコツを公開します。
自分の商品やサービスをもっと知ってもらいたい。
もっと世の中に広めていきたい。
そんな中小企業・個人の皆様、ぜひご購読ください!
*メールアドレス