事例「黒のブラックサンダー」から学ぶネーミングのコツ|重ね言葉の違和感で印象づける

中小企業専門・クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)所長、弁理士の山田龍也(@ta2_ymd)です。

はじめに

商品名やサービス名、お店の名前や会社の名前。
実際の事例からネーミングのコツを探ってみようという不定期連載企画「事例から学ぶネーミングのコツ」。

今回の事例は、あの「ブラックサンダー」の関連商品「黒のブラックサンダー」です!

事例「黒のブラックサンダー」から学ぶネーミングのコツ|重ね言葉の違和感で印象づける

有楽製菓がチョコレート菓子「ブラックサンダー」の関連商品「黒のブラックサンダー」の販売を開始しました(2019.3.25)。

 

今日は、この「黒のブラックサンダー」について、ネーミングのポイントを押さえながら解説していきます。

(1)人気商品のバリエーションであることを明示する

第1のポイントは、人気商品のバリエーションであることを明示している点です。

人気商品のバリエーションであれば、その人気商品のファンが注目してくれるからです。

「ブラックサンダー」は、言うまでもなく有楽製菓の人気商品・主力商品です。
体操の内村航平選手の好物としてもよく知られています。
商品名を「黒のブラックサンダー」とすることで、「ブラックサンダー」のバリエーションであることが明らかになります。

こうすることで、ブラックサンダーファンは間違いなく注目してくれるのです。

(2)既存の商品とのコントラストを出す

第2のポイントは、既存の商品とのコントラストを出している点です。

実は、有楽製菓は「白いブラックサンダー」という商品を既に販売しています。

 

「黒のブラックサンダー」は「白いブラックサンダー」のカウンターパート、即ち、対応する商品になっているわけです。

「白」と「黒」。
こうしてコントラストを付けたネーミングにすることで、話題性が出てきます。
「『白』の次は『黒』かー!」みたいにね。

対応する商品を作ることで相乗効果を望めます。
今回、「黒のブラックサンダー」を売り出したことで、それに引っ張られて「白いブラックサンダー」が売れ出すということも期待できるのです。

(3)重ね言葉の違和感で印象づける

第3のポイントは、重ね言葉の違和感で印象づけている点です。

「ブラックサンダー」の「ブラック」はココアクッキーの色に由来しています。
「ブラックサンダー」には、元々、「ブラック(黒)」という言葉が商品名に入っているわけです。
「黒のブラックサンダー」は「ブラック」の上に更に「黒い」を重ねています。

いわゆる重ね言葉です。
「頭痛が痛い」とか、「馬から落馬する」とか、みたいなね。

この重ね言葉は文法的に誤りであるとも言われています。

元々、「ブラックサンダー」なのに、そこに、更に「黒の」という修飾語を付けてしまう。
こうすることで、「えっ。どういうこと?」と、興味を持ってもらうことができます。

名前に興味を惹かれた人が商品を手に取ります。
そして、パッケージをよく見ると、「キレる!ビター感!」というキャッチフレーズが書いてある。

「あー。なるほど!ブラックチョコレート。いつものブラックサンダーよりビターなわけね!」と、商品の内容が伝わるわけです。

 

ネーミングは分かり易さが大事です。
その一方で、分かり易すぎるとサラッと流れてしまって、記憶に残り難い。

重ね言葉のように、通常とは異なる言葉の使い方をすると、それを読んだ人・聴いた人には違和感が残ります。
その違和感がフックとなって、何となく心に残る。
それで覚えてもらえたりするんですよね。

重ね言葉によって、ちょっとした違和感を作ってあげる。
これが商品名を印象に残すコツなんです。

まとめ

今回の「黒のブラックサンダー」のネーミングのポイントは、

(1)人気商品のバリエーションであることをアピールする
(2)既存の商品とのコントラストを出す
(3)重ね言葉の違和感で印象づける

でした。

商品名はあまりに説明的だと個性がなくなり、覚えてもらい難くなります。

ちょっとした違和感、ひっかかり、モヤモヤする感じ。
商品名の中に、こういう部分を作ってあげることで、印象に残る名前にすることができるのです。

ぜひ取り組んでみてください!

 

今回のネタ元は以下のニュース記事です。
興味のある方はこちらもご覧くださいね。

参考:ブラックを超えた“黒”!? 「黒のブラックサンダー」が本日25日(月)発売~レベルアップしたクールにキレるビター感が楽しめる|ネタとぴ

オススメの記事

ネーミングに関する人気記事はこちら!




 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

 

Twitterでもブランドづくりに関する情報を発信しています。
ご興味のある方はフォローしてください!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせフォーム: https://yamadatatsuya.com/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

いいね!やフォローでブログの更新情報が届きます!

プロフィール

山田 龍也(やまだ たつや)
山田 龍也(やまだ たつや)
ものづくりとブランドづくりの専門家/弁理士/ブロガー。
中小製造業のものづくり、個人事業主のブランドづくりを支援中。
特許・実用新案・意匠・商標の権利取得手続; 知財戦略・商品の差別化戦略の立案; 商品の企画・開発に関するアドバイス; 情報発信を用いたブランディング・マーケティング; が得意。
 

メルマガ登録はこちらから

メルマガ「中小企業と個人のためのササるブランドを創るコツ」。
このメルマガでは中小企業と個人に特化した、ターゲットの心にズバッとササるブランドづくりのコツを公開します。
自分の商品やサービスをもっと知ってもらいたい。
もっと世の中に広めていきたい。
そんな中小企業・個人の皆様、ぜひご購読ください!
*メールアドレス