マクドナルド「ヘーホンホヘホハイ」から学ぶネーミングのコツ ~商品の活用シーンをイメージさせる~

クロスリンク特許事務所(銀座・東銀座・新橋)のヤマダです。

はじめに

商品名やサービス名、お店の名前や会社の名前。実在する事例からネーミングのコツを探ってみようという新企画「事例から学ぶネーミングのコツ」。

今日の事例は、マクドナルドの「ヘーホンホヘホハイ」です。「商品の活用シーンをイメージさせる」というテクニックについて解説します!

マクドナルド「ヘーホンホヘホハイ」とは?

「ヘーホンホヘホハイ」。

おかしな商品名ですが、実はマクドナルドのサイドメニューとして以前販売されていた「ベーコンポテトパイ」のことです(*1)。商品名だけを変更したキャンペーン商品で、中身は「ベーコンポテトパイ」と全く変わりはありません。

サクッとしたパイ生地の中に、熱々でちょっとクリーミーなポテト、塩味とうま味を醸し出すベーコンが入っています。クリームコロッケのタネやクリームシチューをパイ生地で包み込んだような、あったかメニューです。最近、涼しい(寒い?)日が増えてきたので、こういうあったかメニューを食べたくなりますよね。タイムリーな商品だと思います。

「ヘーホンホヘホハイ」は「商品の活用シーンをイメージさせる」というテクニックを使っている

「ヘーホンホヘホハイ」は、「ベーコンポテトパイ」にかぶりついた状態で「ベーコンポテトパイ」と言ったらこんな発音になるだろうという音を文字に起こし、それを商品名にしたものです。熱々のパイをハフハフと頬張っているシーンが目に浮かんできませんか?

元の商品名である「ベーコンポテトパイ」は、原材料の「ベーコン」「ポテト」と、商品の「パイ」を組み合わせただけの何のひねりもない商品名です。商品の内容が分かり易いと言えば分かり易い。でも印象に残るかというと???という感じです。

マクドナルドはこの何のひねりもない商品名に、「商品の活用シーン」というエッセンスを加えるというやり方で特徴的な商品名を生み出しました。

パイと言っても冷たいパイもあります。でも、「ベーコンポテトパイ」は熱々のパイですよね。そこが売りなんです。だからそれを買い手に伝えたい。かと言って「ホットベーコンポテトパイ」ではまどろっこしい。そこで、熱々のパイをハフハフと頬張っているイメージを商品名に盛り込んで「ヘーホンホヘホハイ」としたわけです。

「商品の活用シーンをイメージさせる」という手法のメリット

「商品の活用シーンをイメージさせる」という手法のメリットは、買い手に商品を購入したいという衝動を掻き立てさせることです。

商品名から商品の活用シーンをイメージすることができれば、買い手は自分のメリットを感じやすいですよね。「ヘーホンホヘホハイ」の場合は、熱々のパイをハフハフと頬張っているイメージを商品名に盛り込んでいます。だから、熱々のパイを食べて身体を芯から温めることができるというメリットがダイレクトに伝わり易く、「買いたい!」「食べたい!」という衝動が湧き上がってくるのです。

「ヘーホンホヘホハイ」という名称に固有のメリット

「ヘーホンホヘホハイ」という名称に固有のメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

(1)おかしな名称で買い手の興味を惹くことができる

商品を購入してもらうためには、買い手が商品に興味を持ってくれることが必要です。商品に興味を持ってくれれば、それだけで商品を購入してもらえる可能性が高まります。「ヘーホンホヘホハイ」の場合は、その言葉自体は意味を持っていませんから、商品名を聞いた時に「何だそれは?」と興味を惹くことができるのです。

(2)「ベーコンポテトパイ」のイメージと結びつきやすい

「ヘーホンホヘホハイ」は商品名単独では商品の内容が分かりません。しかし、「ベーコンポテトパイ」と「ヘーホンホヘホハイ」は音のシンクロ率が高いので、、「ベーコンポテトパイ」と紐付けられて内容を理解することができます。

(3)「ベーコンポテトパイ」よりも商標登録され易い

「ベーコンポテトパイ」のような商品の内容をそのまま表した商品名を「記述的商標」と言います。「記述的商標」については、ごく一部の例外を除いて商標登録を受けることはできません。しかし、「ヘーホンホヘホハイ」のように変形を加えた名称であれば、もはや記述的商標ではありませんよね。だから、商標の登録可能性がぐっと上がってくるのです。

まとめ

元の商品名がありきたりの商品名である等、商品名にひねりを効かせたい場合には、

● 商品の活用シーンをイメージさせるエッセンスを加える

という方法を試してみましょう。商品名で、商品の活用シーンや買い手のメリットを伝えることで、商品を購入してくれる可能性が高まるはずです。ぜひ試してみてください!

参考サイト

(*1)ヘーホンホヘホハイ(ベーコンポテトパイ) | キャンペーン | McDonald’s

 

オススメの記事

食品・飲食業のネーミングに関する記事はこちら!

 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

 

ネーミングやブランドづくり、商標登録に関するご相談はこちらまで! 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせフォーム: https://yamadatatsuya.com/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
面談は、初回2時間まで無料です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

いいね!やフォローでブログの更新情報が届きます!

プロフィール

山田 龍也(やまだ たつや)
山田 龍也(やまだ たつや)
ものづくりとブランドづくりの専門家/弁理士/ブロガー。
中小製造業のものづくり、個人事業主のブランドづくりを支援中。
特許・実用新案・意匠・商標の権利取得手続; 知財戦略・商品の差別化戦略の立案; 商品の企画・開発に関するアドバイス; 情報発信を用いたブランディング・マーケティング; が得意。