所長からのご挨拶

「ササるブランド戦略研究所」所長 兼 主任研究員のヤマダです。

クロスリンク特許事務所(銀座・東銀座)で弁理士業務を行う傍ら、この研究所で研究活動に勤しんでいます。

研究テーマ

この研究所の主な研究テーマは、中小企業と個人に特化した小さなブランドづくりです。

この小さなブランドづくりは「スモールブランディング」とか「マイクロブランディング」と呼ばれています。

スモールブランディングには、大企業のブランディングとは異なるアプローチやノウハウが必要です。

それらについて、日夜研究しているわけです。

研究のジャンル

研究のジャンルとしては、

● ブランドを創る方法(強み発見/競合との差別化/ネーミング;等)

● ブランドを育てる方法(情報発信;等)

● ブランドを護る方法(商標登録;等)

等が挙げられます。

ブランドが必要な理由

「中小企業や個人に、なんでブランドが必要なの?」
「ブランドって大企業のものじゃないの?」

と思う人も多いかもしれません。

しかし、今の時代は中小企業や個人にこそブランド力が必要なのです。

今の時代、街中に商品やサービスが溢れています。
ただ、商品が良い、サービスが良いというだけではお客様に買ってもらうことができません。
価格競争に巻き込まれ、売っても売っても儲からないということもあるでしょう。

それらの問題を解決する一つの方法。
それが「自分のブランドを持つ」ということなのです。

最後に

この研究所では、研究の成果をブログの記事として発表しています。
スモールブランディングについて興味が湧いた方はぜひブログの記事を読んでみてください。

そして、ブログの記事を参考にご自分のブランドづくりに取り組んでみてください。

まずは行動。

日々の行動があなたのブランドを作り、育てていくのです。

(注)
「ササるブランド戦略研究所」は実在しません。架空の研究所です。
でも、ここで発表するノウハウやメソッドは全て本物です。

ブランド戦略とは?

「ブランド戦略」とは、

● 自分の強み
● 競合の強み
● お客様の要望

これらをしっかり分析し、他所からの借り物ではない自分独自の旗を立て、その旗の下に自分と親和性の高いお客様を集めていく。

ということです。

中小企業や個人は、大企業より人・物・金の資源が乏しいですよね。

そうであれば、自分の商品やサービス、そして自分自身の熱狂的なファンを作り、リピーターに育て、そのファンやリピーターに少ない資源を集中的に投下していくことが必要なのです。

主なコンテンツ

お仕事のご相談はこちらから

特許や商標の申請業務は勿論、ブランディング、ネーミングに関するコンサルティングをお引き受けしています。

Copyright © 中小企業専門の弁理士・山田龍也の「ササるブランド戦略研究所」 All Rights Reserved.

Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc. technology.