所長からのメッセージ

「ササるブランド戦略研究所」所長 兼 主任研究員のヤマダ(@ta2_ymd)です。

クロスリンク特許事務所(銀座・東銀座)で弁理士業務を行う傍ら、この研究所で研究活動に勤しんでいます。

この研究所の主な研究テーマは、中小企業と個人に特化した小さなブランドづくり(スモールブランディング・マイクロブランディング)です。

スモールブランディングには大企業のブランディングとは異なるアプローチやノウハウが必要です。
それらについて、日夜研究しているわけです。

研究のジャンルとしては、

● ブランドを創る方法(強み発見/競合との差別化/ネーミング;等)
● ブランドを育てる方法(情報発信;等)
● ブランドを護る方法(商標登録;等)

等が挙げられます。

「中小企業や個人に、なんでブランドが必要なの?」
「ブランドって大企業のものじゃないの?」

と思う人も多いかもしれません。
しかし、今の時代は中小企業や個人にこそブランド力が必要なのです。

今の時代、街中に商品やサービスが溢れています。
ただ、商品が良い、サービスが良いというだけではお客様に買ってもらうことができません。
価格競争に巻き込まれ、売っても売っても儲からないということもあるでしょう。

それらの問題を解決する一つの方法。

それが「自分のブランドを持つ」ということなのです。

● 自分の強み
● 競合の強み
● お客様の要望

これらをしっかり分析し、他所からの借り物ではない自分独自の旗を立て、その旗の下に自分と親和性の高いお客様を集めていく。
これこそがブランド戦略なのです。

中小企業や個人は大企業より人・物・金の資源に乏しいですよね?
そうであれば、自分の商品やサービス、そしてもっと言えば自分自身の熱狂的なファンを作り、リピーターに育て、そのファンやリピーターに少ない資源を集中的に投下していくことが必要なんです。

当研究所の研究リポートは日々、ブログに投稿していきます。
それらの研究リポートが皆様のスモールブランディングに役立てば幸いです。

 

2019.2.1
「ササるブランド戦略研究所」所長 兼 主任研究員 山田 龍也

 

(注)「ササるブランド戦略研究所」は実在しない架空の研究所です。
でも、ここで発表されるノウハウやメソッドは全て本物です。

工事中

under construcrion

事例から学ぶ 商品企画のツボ

welder-3018425_640_edit(w300)

ニュースを題材に、下請け脱却を目指す中小企業さんがオリジナル商品を企画・開発する際に役立つ情報をお届けします!

詳しくはこちら

差別化戦略

差別化イメージ pixta_24916840_S_edit(w300)

中小企業様の必須の戦略「差別化戦略」。価格競争に巻き込まれず、商品を高く売っていくための考え方について解説しています。

詳しくはこちら

工事中

under construcrion

事例から学ぶネーミングのコツ

pixta_41846039_S - コピー_edit(w300)

商品名やサービス名、お店の名前や会社の名前。実際の事例からネーミングのコツを探ってみようという不定期連載企画「事例から学ぶネーミングのコツ」。

詳しくはこちら

工事中

under construcrion

自己啓発・学び

learn-2099928_1920(300×200)

ヤマダが書籍やセミナーから学んだこと等を紹介するコラムです。
ライフハック・仕事術、情報発信等をテーマにしています。

詳しくはこちら

スイーツ

strawberries-1223153_1920 (300x199)

人気コラム「スイーツ弁理士が行く!」。
ヤマダのライフワーク、スイーツの食べ歩きに関するコラムです。

詳しくはこちら

工事中

under construcrion

事務所HP(外部リンク)

クロスリンク特許事務所 ロゴ(300×199)edit

クロスリンク特許事務所のホームページです。
特許・意匠・商標の出願手続きについてはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら

シェアーズ(外部リンク)

シェアーズ・ロゴ(w300)

「シェアーズ」は士業と経営者のマッチングサイトです。
クロスリンク特許事務所の情報が掲載されています。

詳しくはこちら

工事中

under construcrion

Copyright © 中小企業専門の弁理士・山田龍也の「ササるブランド戦略研究所」 All Rights Reserved.

Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc. technology.