花のババロア havaro@東京駅|エディブルフラワーが入った、場が華やぐババロア|第4回持ち寄りスイーツ会

中小企業専門・クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)所長、弁理士の山田龍也(@ta2_ymd)です。

はじめに

昨日は久しぶりに持ち寄りスイーツ会を開催しました。

こういう会は何を持っていったら皆が喜んでくれるのかを考えるのが楽しいんですよね。

今日は「花のババロア havaro」のフラワーババロアを紹介します!

花のババロア havaro@東京駅|エディブルフラワーが入った、場が華やぐババロア|第4回持ち寄りスイーツ会

お友達のさえちゃんから「久しぶりに持ち寄りスイーツ会をやろう!」とお誘いがありました。

この会は参加者が一品ずつ好きなスイーツを持ち寄り、みんなで少しずつシェアして味わう・楽しむという会です。

何を持っていったって構わないんですが、やっぱり皆に喜んでもらえるものがいいですよね。
そして、普段あまり見ないような、ちょっとした驚きがあるスイーツだと場が盛り上がります。

今回は女性の参加者が多いということなので、見た目が華やかでインスタ映えしそうなスイーツをネットで物色していたところ、見つけました!

「花のババロア havaro」さんのフラワーババロア!

エディブルフラワーという食用の花が散りばめられた華やかなババロアです。
写真映えしそうなので、こういうパーティーにはピッタリじゃないかと…。

花のババロアを買いにTOKYO Me+(トウキョウミタス)へGo!

花のババロアを販売している「花のババロア havaro」は、東京駅直結のおみやげプラザ「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」にあります(1,2)。

東京駅の八重洲北口を出てすぐ左手が「TOKYO Me+」です。

「TOKYO Me+」には「パティスリー キハチ」、「資生堂パーラー」など、色々なお土産店が入っています。
「花のババロア havaro」は八重洲北口の改札を出て左手に進み、「TOKYO Me+」にぶつかったら右折、一番奥側のブロックにあります。

今回、お伺いしたのはトウキョウミタス店ですが、系列店がラゾーナ川崎と舞浜のイクスピアリにもあります(*2)。

Bouquet(ブーケ)、Fleur(フルール)、Petale(ペタル)。3種類のラインナップ

花のババロアには、Bouquet(ブーケ;花束)、Fleur(フルール;花)、Petale(ペタル;花びら)の3種類のラインナップがあります(*3)。

Bouquetはホールタイプ。
直径15cmのドーナツ型です。
大人数のパーティーなどに適しています。

Fleurは一人用の食べきりサイズ。
直径70mmのドーム状なので、切り分ける必要がなく便利です。

Petaleは一口サイズ。
35mm角のキューブタイプなので、そのまま手で摘んで食べることができます。

 

今回は参加者が8-10人ということで、ホールタイプのBouquet(ブーケ)をチョイスしました。
販売のお姉さんは「Bouquet(ブーケ)にはエディブルフラワーだけでなく、フルーツの果肉も入っているので食べごたえがありますよ!」とオススメされました。

Bouquet(ブーケ)には、バニラヨーグルト・フレーズ・オレンジ、ショコラ・クリームチーズ・抹茶という6種類のフレーバーがあります。
TVで紹介されたバニラヨーグルトが一番人気ということでしたが、今回は薄いピンクの色合いが可愛らしい、イチゴ味の「フレーズ」を選びました。

「フレーズ」は女性人気ナンバーワンだそうです!

▲ 薄いピンクのババロアにエディブルフラワーが映えるヴィジュアル。

 

会場に持ち込んで箱を開けると歓声が上がります。
場を盛り上げるにはよいアイテムですね。

お味の方はベースのババロアがイチゴ味、フルーツの果肉も使っているのでサッパリしています。
見た目も相まって爽やかなスイーツです!

スイーツ会を彩る他のスイーツ

今回のスイーツ会にはこれ以外にも様々なスイーツが持ち込まれました。

特に、今回のトピックスはお菓子作りの専門家お2人が自作されたスイーツ2点!

手前のハート型のケーキは、ふーみんさんが作ってきてくれたイチゴ1パックをふんだんに使ったムース系のケーキ。
イチゴの酸味が爽やかで、口当たりが優しいムースです。

そして、右手のガラス皿に載っているのが、七重さんが作ってきてくれたガトーショコラ。
お師匠さんから直伝のスペシャリテだそうです。
こちらはしっとりした生地にチョコの重厚な風味が漂う一品。

プロのお二人、流石です!
美味しゅうございました。

▲ 参加者の皆さんが選りすぐって持ち寄ったスイーツの数々

 

他にも自由が丘の有名店「モンブラン」の生ケーキ、有名結婚式場で腕を振るったパティシエさんのチョコとベリーの濃厚ケーキ、口当たりふわとろの絶品プリン、レストラン「Doro」のこの時期限定のトリュフチョコレート…。

様々なスイーツが持ち込まれ、楽しい会になりました。

まとめ

手土産を持っていくとき、何にしようか迷ってしまう人も多いと思います。

持っていく相手や持っていく場所の雰囲気を頭に入れて選ぶだけでも、いつもと違うチョイスになるはずです。
相手に喜んでもらいたいという気持ちが、ちょっとした手土産をグレードアップさせるんです!

お店情報

花のババロアhavaro トウキョウミタス店
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F トウキョウミタス内

”東京都千代田区丸の内1-9-1

 

*1)花のババロア havaro

(*2)店舗情報

(*3)フラワーババロアについて

オススメの記事

「スイーツ会」の記事はこちら。


 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

 

Twitterでもブランドづくりに関する情報を発信しています。
ご興味のある方はフォローしてください!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせフォーム: https://yamadatatsuya.com/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

いいね!やフォローでブログの更新情報が届きます!

プロフィール

山田 龍也(やまだ たつや)
山田 龍也(やまだ たつや)
ものづくりとブランドづくりの専門家/弁理士/ブロガー。
中小製造業のものづくり、個人事業主のブランドづくりを支援中。
特許・実用新案・意匠・商標の権利取得手続; 知財戦略・商品の差別化戦略の立案; 商品の企画・開発に関するアドバイス; 情報発信を用いたブランディング・マーケティング; が得意。

お仕事のご相談はこちらから

特許や商標の申請業務は勿論、ブランディング、ネーミングに関するコンサルティングをお引き受けしています。

花のババロア havaro@東京駅|エディブルフラワーが入った、場が華やぐババロア|第4回持ち寄りスイーツ会” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。