知財ニュースを弁理士が解説!(2016.09/16)

中小企業専門・クロスリンク特許事務所(東京都中央区銀座)の代表弁理士・山田龍也(@sweetsbenrishi)です。
 

この記事は、商品開発に関する記事です。
儲ける仕組みを作っていきたい中小企業様・個人事業主様に役立つ内容です。

ヤマダが独断と偏見でチョイスした

●商品開発・商品企画
●事業戦略
●特許・実用新案登録・意匠登録
●その他、ものづくりに役立つ情報

に関するニュースの中から、売れる商品づくりに役立つ情報を紹介します!

はじめに

知的財産やものづくり、ブランドづくりに関するニュースの中からヤマダが独断と偏見でチョイスしたニュースをざっくり解説する「知財ニュースを弁理士が解説!」。

今回の話題は、

  • 肌にやさしく、かぶれにくいパンティライナー(ユニ・チャーム)
  • リチウム電池用セパレータ、車載用電池の需要急増により大幅増産(住友化学)
  • McAfee氏「自分の名前が使えない!」

などです!

やさしく、かぶれにくいパンティライナー(ユニ・チャーム)

ユニ・チャームが肌にやさしく、かぶれにくいパンティライナーを発売します(*1)。

パンティライナー(おりものシート)は生理日以外に使用する女性用吸収性物品です。
日常的に使用するパンティライナーには生理日だけに使用するナプキンよりも一層、心地よい装着感が求められます。

一般に、おむつや生理用品のような吸収性物品はトップシート、吸収体、バックシートを重ねた構造となっています。
排泄物は液体を通す素材で作られたトップシートを通過し、フラッフパルプや高吸水性樹脂(SAP)で作られた吸収体に吸収されます。
そして、液体を通さない素材で作られたバックシートによって排泄物が外部に漏れることを防止しています。

この記事によれば、新発売される『ソフィ はだおもい(R)ライナー』には心地よい装着感を得るために2つの特許技術が投入されているようです。

中でも注目したいのが「リアル通気不織布バックシート」です。
今までは、バックシートは極めて小さい孔が空いた樹脂製のシートで作られていました。
樹脂シートで排泄物の漏れを防止した上で、極めて小さい孔から水蒸気を逃がし、内部の蒸れを防ぐための工夫がされています。

一方、「リアル通気不織布バックシート」は短い繊維を重ねてまとめた不織布で作られています。
不織布は布なので樹脂シートより通気性はよいのですが、液体を漏らさない程の防水性はないことが一般的です。
その不織布で漏れを防止するバックシートを作ったのであれば、かなり画期的な技術ですね。
追々、特許の内容を確認してみたいと思います。

実は以前の所属先で「女性用生理用品」の出願業務を担当していました。
そして、次に移った事務所では「使い捨てオムツ」の仕事が…。

どういうわけか、この手の案件に当たることが多いんです。
シモに縁があるのかもしれません(笑)

リチウム電池用セパレータ、車載用電池の需要急増により大幅増産(住友化学)

住友化学がリチウムイオン二次電池用のセパレータを大幅に増産するようです(*2)。

リチウムイオン二次電池は充電可能な電池です。電気を取り出したり、充電したりする時に正極と負極(+と-)の間をリチウムイオンが移動するので、この名前がついています。

リチウムイオン二次電池は電解液の中に正極と負極が突っ込まれています。
この正極と負極を接触させないように分けている部品がセパレータです。

リチウムイオン二次電池はスマートフォンやノートPC等のモバイル端末用バッテリーとして利用されています。
最近では、EV、HVなどの電気自動車に搭載する車載用バッテリーとしての需要が伸びており、今回の大幅増産もその需要増に対応するためのものと考えられます。

前勤務先でリチウムイオン二次電池の正極を作る活物質についての出願業務を担当していました。リチウムイオン二次電池は思い出深い技術なのです。

McAfee氏「自分の名前が使えない!」

「McAfee」といえばセキュリティソフトの代名詞と言えるほど有名ですよね。この「McAfee」の創業者John McAfee氏がパソコンのCPUでお馴染みのIntelに対し、「自分の名前を使わせろ!」と訴えているそうです(*3)。

本来、自分の名前は自由に使えるはずです。しかし、

  • McAfeeがIntelに買収された時に「McAfee」の商標権はIntelに譲渡されている
  • McAfee氏はIntelに対して「McAfee」の名前を使用しないという契約をしている

ということで、McAfee氏は新しいビジネスを立ち上げようとしても、自分の名前を付けた会社名を使えないという事態に陥っているのです。
「McAfee」という名前がMcAfee氏個人よりもセキュリティソフトの代名詞になって一人歩きしてしまったということですね…。

現在、McAfee氏はIntelに対して自分の名前の使用を求める裁判を提起しています。

商標権はIntelが持っている。契約もしてしまっている。

果たしてMcAfee氏に勝ち目はあるんでしょうか。要注目です!

関連サイト

(*1)「ふわふわ構造」「リアル通気不織布バックシート」の 2つの特許技術で、ムレにくく、カブレにくい(※1) 『ソフィ はだおもい(R)ライナー』天然コットン100%  2016年10月4日より全国にて新発売|@Press

「ふわふわ構造」「リアル通気不織布バックシート」の2つの特許技術で、ムレにくく、カブレにくい(※1)『ソフィ はだおもい(R)ライナー』天然コットン100% 2016年1...
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、生理日以外でも使用するパンティライナーも「肌にやさしく、かぶれにくいものを選びたい」という声に応え、2つの特許技術を採用した、パンティラ…

(*2)住友化学、リチウムイオン二次電池用セパレータを大幅増産|clicccar

住友化学、リチウムイオン二次電池用セパレータを大幅増産 | clicccar.com
住友化学は、同社が商標名「ペルヴィオ(登録商標)」として販売しているリチウムイオン二次電池用セパレータを大幅に増産すると発表しました。 同社は、現在リチウムイオン二次電池用セパレータを、愛媛県の大江工場と子会社の SSLM

(*3)McAfee創業者のMcAfee氏、自分の名前の商標権を巡ってIntelを提訴|business newsline

http://business.newsln.jp/news/201609060457080000.html

 オススメの記事

「知財ニュースを弁理士が解説!」の過去記事はこちら。

freee vs マネーフォワード クラウド会計の両雄が特許訴訟で激突!  ~知財ニュースを弁理士が解説!(2016.12/08)~
はじめに 知的財産やものづくり、ブランドづくりに関するニュースの中からヤマダが独断と偏見でチョイスしたニュースをざっくり解説する「知財ニュースを弁理士が解説!」。 今回の話題は、クラウド会計のfreeeとマネーフォワードの特許訴訟です! 「クラウド会計」とは? インターネット上のサーバーに銀行やクレジッ...
知財ニュースを弁理士が解説!(2016.09/08)
はじめに 知的財産やものづくり、ブランドづくりに関するニュースの中からヤマダが独断と偏見でチョイスしたニュースをざっくり解説する「知財ニュースを弁理士が解説!」。 今回の話題は、アスタキサンチン、テニスラケット、悪意の商標出願などです! 富士フイルム、業態転換の象徴「アスタキサンチン」を護れるか 写真事...
ホンダ、欧州で「ZSX」商標登録…ベイビー NSX か(レスポンス) ~知財ニュースを弁理士が解説!(2016.08/13)~
はじめに 知的財産やものづくり、ブランドづくりに関するニュースの中からヤマダが独断と偏見でチョイスしたニュースをざっくり解説する「知財ニュースを弁理士が解説!」。 今回はホンダの新車種の名称に関するニュースです! ホンダの新車種の名称は「ZSX」? 日本最大の総合自動車ニュースサイト「レスポンス」に、「...
トクホ(特保・特定保健用食品)、成分ではなく効果にも特許 ~知財ニュースを弁理士が解説!(2016.01/20)~
はじめに 知的財産やものづくり、ブランドづくりに関するニュースの中からヤマダが独断と偏見でチョイスしたニュースをざっくり解説する「知財ニュースを弁理士が解説!」。 今回の話題は、トクホ(特保・特定保健用食品)の成分だけでなく、効果にも特許が認められるというニュースです! 特定保健用食品(トクホ)の特許取得...
タイトルとURLをコピーしました