立花岳志さんの「100万PVブログの作り方」を聴いて

ものづくりとブランドづくりの専門家・弁理士のヤマダです。

クロスリンク特許事務所(銀座・東銀座・新橋)
[blogcard url=”http://www.xlinkpat.jp/”]

目次

立花岳志さんの「100万PVブログの作り方」を聴いて<2017.02.17>

今日は精神科医で作家の樺沢 紫苑 (樺沢紫苑)先生が主催するweb心理塾。
ゲスト講師は100万PVブログ「No Second Life」の著者、 プロブロガーの立花 岳志 (Takeshi Tachibana)さんでした。

「学びが多い」セミナーはあっても、「胸が躍る」とか「ワクワクする」というセミナーはなかなかないものです。
久しぶりにそんなセミナーに出会った気がします。

今日のテーマは「100万PVブログの作り方」。

今の自分の立ち位置からすると、「100万PVのブログ」というのはあまりにも遠すぎ全く想像もつかない世界です。

ただ、立花さんのお話は、単にブログを書きたい人へのメッセージに留まるものではなく、すべてのビジネスの根幹に関わるものでした。
一芸に秀でた人の話は誰にでも刺さるし、どんなビジネスにだって応用することができるのです。

立花さんがそこに到達するまでの道のりは意外にも合理的で理にかなったものでした。
才能に頼るのではなく、仕組みを知り、それを正しく使う。
そんな当たり前のことを再認識させてもらえたセミナーでした。

こういうセミナーはやっぱり生で聴いた方がいいですね。
ライブならではの迫力。
その場にいなければ感じることのできない温度、熱量。

おそらく今日のセミナーを動画で見てもこれ程の気づきは得られなかったでしょう。
今日の気付きが生々しいうちに、一つ、二つ、手を打っておこうと思います。

追伸:
Tさん、すみません。
今日の午後一の打ち合わせでイメージしていたものとは全く別のアプローチを試してみたくなりました。
近々、連絡します。

今日の気付きと明日への指針

● 素人のこだわりはクソ。仕組みを知って正しく使う。
● まだ何者でもない自分が格好などつけている暇はない。
● 先人が刻んだ轍の上を進めば、自然と成功に導かれる。

この記事を書いた人
山田 龍也
クロスリンク特許事務所 代表弁理士。知財活用コンサルタント・ネーミングプロデューサーも務める。 中小製造業によくある「良い商品なのに売れない」のお悩みをローテク製品の特許取得、知的財産(特許・商標)を活用したブランドづくり、商品名のネーミングで解決している。
役にたったらシェアしてください!
目次