カテゴリーページに写真やリンクを挿入して充実させるWPプラグイン「Rich Text Tags」

クロスリンク特許事務所(銀座・東銀座・新橋)・弁理士のヤマダです。

はじめに

ものくろさん(大東信仁さん)の主催するブログ講座「ものくろキャンプ」に参加してきました。

SEO、ブログのアクセスUPに繋がる面白い情報を沢山仕入れてきたので一つお裾分けします。

WordPressのカテゴリー説明に写真やリンクを挿入して充実させることができるプラグイン「Rich Text Tags」の紹介です!

「ものくろキャンプ」とは?

ものくろキャンプ」とは、フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ、ものくろさんこと大東信仁さんの主催するブログ講座です。レベルに合わせて入門編から上級者編まで様々なプログラムが開催されています。

ヤマダもブログの記事数が大分増えてきました。が、思ったほどアクセス数が伸びていないというのが悩みのタネ…。ということで、今回、「ブログリライトでSEO対策してアクセスアップ」という講座を受講したのです。

WordPressブログのカテゴリーやタグのページが殺風景すぎる件

唐突ですが、WordPressブログのカテゴリーやタグのページって殺風景だと思いませんか?

例えば、こんな感じ。

▲ あまりに殺風景なカテゴリページ

 

そのカテゴリーやタグが付けられた記事が順番に並んでいるだけ。ホスピタリティに欠けるというか何というか…。「読みたかったら読みやがれ」と言わんばかりです。このページを開けても、あまり記事を読んでみようという気にはならないんじゃないでしょうか?(笑)

もうちょっと読者の興味をそそるようなページにできれば、アクセスUPに繋がりそうです。

カテゴリーページに写真やリンクを挿入して充実させるWPプラグイン「Rich Text Tags」

カテゴリーやタグのページには紹介文を付けられるようになっています。でも、デフォルトの状態ではテキスト入力しかできないんですよね。コードを書ける人ならともかく、そうでない人はベタでテキストの文章を打つぐらいしかできません。

そこで、今回紹介してもらったのがWordPressのプラグイン「Rich Text Tags」です。

「Rich Text Tags」は、カテゴリーページやタグページの説明欄にもリッチテキストで入力することができるようにするプラグインです。文字を太字にしたり、斜体にしたり、リンクを挿入することもできます。

ブログ記事の本文と同様に写真を挿入することも可能です。

「Rich Text Tags」のインストール

「Rich Text Tags」を使うには、まず「Rich Text Tags」をWordPressにインストールします。

具体的には下記の手順に従ってインストールします。

(1)WordPressのダッシュボードを開き、画面左のメニューバーから「プラグイン」を選択、「新規追加」のページを開く。

(2)検索窓に「Rich Text Tags」と入力して検索する。

(3)「Rich Text Tags」の「今すぐインストール」ボタンを押し、「有効化」ボタンを押す。

 

これで、「Rich Text Tags」をWordPressにインストールすることができました。

「Rich Text Tags」の使い方

「Rich Text Tags」をインストールしたら、WordPressのダッシュボードを開き、画面左のメニューバーから「投稿」→「カテゴリー」を選択して、カテゴリーページを開きます。

そうすると、テキスト入力欄の上にリッチテキストを入力できるボタンが挿入されます(赤枠のところ)。

▲ 「Rich Text Tag」インストール後のカテゴリー編集画面

 

ブログの記事を書くときにおなじみのリッチテキストボタンですよね。

これを使うと、難しいコード入力を知らなくても、リッチテキスト形式で入力することができます。見出しを入れたり、文字を太字や斜体にしたり、色を付けたり、リンクを挿入したりと自由自在です。

赤枠の上にある「メディアを追加」ボタンを使えば画像を挿入することもできます。

カテゴリーページに写真やリンクを挿入して充実させる

早速、「Rich Text Tag」を使って、カテゴリーページを充実させてみました。

 

まず、トップに画像を入れます。ちょっと、豪華な感じになります。

▲ カテゴリーページのトップに画像を挿入

 

次に、カテゴリーの説明文を挿入します。

説明文のトップを見出し表示にして「概要」という文字を挿入しています。文末には、Twitterのフォローボタンを入れました。

▲ カテゴリーの説明文を挿入

 

カテゴリー内のオススメ記事を紹介しています。ページへのリンクも挿入しました。

体裁を整えるために、記事の上に「記事リスト」という見出しを入れました。

▲ オススメ記事を挿入

 

殺風景だったカテゴリーページがかなり充実しました!

 

今回、加筆をしたカテゴリーページはこちらの2つです。出来栄えを確認してみてください!

 

知財ニュースを弁理士が解説!

事例から学ぶネーミングのコツ

まとめ

ちょっとした工夫ですが、読者の興味をそそるようなページになったと思います。これで他の記事も読んでみようという気になってくれたら嬉しいですね。

ブログのアクセスUPに必要なもの。それは読者に対するホスピタリティなのかもしれません。

注意事項

「Rich Text Tag」には、「最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。」という注意書きが付されていました。

ヤマダのブログでは特に問題なく動いていますが、ご使用は自己責任でお願いしますね。

オススメの記事

「ブログ」「情報発信」についての過去記事はこちら。

 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせフォーム: https://yamadatatsuya.com/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

いいね!やフォローでブログの更新情報が届きます!

プロフィール

山田 龍也(やまだ たつや)
山田 龍也(やまだ たつや)
ものづくりとブランドづくりの専門家/弁理士/ブロガー。
中小製造業のものづくり、個人事業主のブランドづくりを支援中。
特許・実用新案・意匠・商標の権利取得手続; 知財戦略・商品の差別化戦略の立案; 商品の企画・開発に関するアドバイス; 情報発信を用いたブランディング・マーケティング; が得意。

カテゴリーページに写真やリンクを挿入して充実させるWPプラグイン「Rich Text Tags」” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。